Surfvey Top
  サーフボードの作り方
(サーフボードの作り方)

Preparation(準備編)

まずは作業を行う場所を決めましょう。今から行う作業で、樹脂やグラスファイバークロスの破片が周辺に散らばり、強い悪臭や、大量の屑が残ります。また、製作過程でかなりの騒音も発生しますので、防音対策をするか、近隣に迷惑がかからない場所を選んでください。

では、製作にあたり、どれぐらいのスペースが必要かといいますと、ショートボードまたはファンボードを作る場合は、10ft×8ft(6畳程度)の十分に換気できるスペースが必要になると思ってください。

専用のシェープルームを作るのがベストですが、無理な場合は庭等で作業をすることもできます(但し、最初の注意を考慮してください)。違いは照明(形をチェックする際に重要)と天候に左右されることです。(雨の日、風が強い日は当然、作業できません)

BACK /  NEXT(道具や材料等の必需品は次で解説)
サーフボードの作り方TOPへ  /  Surfvey TOPへ